たかが『化粧水』…。 でも選び方や使用法でお肌の状態も変わってくるんだよね!


いくつかの種類のチューリップ(ピンクダイヤモンドなど)は、抗炎症作用やコラーゲン産生増強作用が明らかにされ、化粧品の原料として応用されている。 マリエッタ ユリ咲き系 フレアーフリンジド フリンジ咲き系 モンテカルロ 八重早咲き系 ブラックホース 一重遅咲き系
26キロバイト (3,670 語) - 2020年1月21日 (火) 03:56



(出典 www.daiichisankyo-hc.co.jp)


自分の肌の状態を知ることが一番のポイントだよ。

【たかが『化粧水』…。 でも選び方や使用法でお肌の状態も変わってくるんだよね!】の続きを読む